ワセリンでハンドケア

ここ何年かずっとハンドケアにワセリンを使っています。

もともと色々なメーカーのハンドクリームを塗っていましたが、なかでも一番クセがなくて手のダメージも直りやすかったのがワセリンでした。

それまではジョンソンエンドジョンソンやニベアも使ってきましたが、w足しには一番ワセリンがあっているようです。

なお、1回チューブを買っただけでも1回当たりの使用が少量でもよく潤って感想を治すのに有効なので長持ちします。

手の乾燥が気になる11~3月ごろまでは手の甲やあかぎれが起きている部分にワセリンを塗って上から手袋をかぶせて眠ると翌朝にはしっとりとした手になってダメージが修復されています。

塗りすぎると逆効果ですが、ワセリンを紹介してくれた方から米粒一つ分がちょうどいい使用量であることを教わってからは塗りすぎるということもなくなりコスパがいいので「これからもワセリンを使っていくだろう」と思っています。